理念・基本方針・職員行動目標

【基本理念】互いを大切に、優しく、温かく

 

【基本方針】小規模施設の良さを生かし、一人ひとりに向き合いきめ細やかな支援を行う

 

【職員行動目標】

①利用者の人権を守る。

・年齢や性別を大切にした接し方、関わり方をします。

・心理的、身体的苦痛をあたえないようお互いに注意し合います。

 

②想いや願いに寄り添い行動する。

・わかりやすい方法で情報を提供し一緒に考えます。

・作業や活動の中で自分で選択する経験を大切にします。

・ことばや文字での意思表示に限らず、表情や行動からも意思を読み取るよう努めます。

 

③専門性を高めるために、常に自己研鑽に努める。

・一般的な知識や日々の経験だけでなく、「本を読む」「研修に参加する」など、職員一人ひとりが根拠をもった支援ができるようにします。

・「難しい」ということばを使わずに、「解決する」姿勢をもち支援できるよう自己研鑽に努めます。

 

コロナ禍であっても、できることを考え日々の支援が豊かで充実したものになるよう

今年度は、職員一人ひとりが個人目標を立て実現できるよう取り組んでいきます。