就労継続B型事業

就労継続B型で働く方々の作業場として『えんがわ工房』を開設しています。

企業等で働くことが困難な方が軽作業などで

それぞれのペースに合わせた活動をしています。

利用日数、利用時間ともに個別の対応をさせていただきます。

遠慮なくご相談ください。

(希望があれば送迎を利用していただけます)

 

 

 

主な作業は、縫製、染色、下請けです。

 

 特に力を入れているのが、猫をモチーフにした『ねこの子製品』

刺しゅうが特徴的な1点ものです。

小銭入れねこ).JPG

 小銭入れ

 

 

 

ペンケース (1).JPG

 ペンケース

 

 

猫コースター (1).jpg

 コースター

 

 

 

猫のブローチ.jpg

 ブローチなどがあります。

 

 

 

 もう一つの特徴は、着物地を使った和小物製品

20190816124131_p.jpg

 写真は、コースター

 

 

 

数珠入れ (1).JPG

 お数珠巾着は帯地を使用しています。

 

 

 

20210112205201_p.jpg

 丸さがかわいキャラメルポーチ

他にもまだまだありますが・・・。

 

 

 

 

お子さんに喜んでもらえる物が作りたいな~と

最近作り始めたのが、フエルト製品の『ままごとASOBI』

 ふえると.JPG

 

 

 

 

ずっと取り組んでいるベンガラ染めは

ワークショップの開催もしています。

ベンガラ洗濯.JPG

布を染めたり、型染めをしたり

自分で染めたものはとっても愛着がわく1点ものになります!

料金等は、お問合せくださいね。

 

_20170404_193151.JPG

 

 

 

 

最近変わったことと言えば

キャラクターの『つぶあん』と『しろあん』が出来ました!

 

一緒に広報係を担当してくれています。 

粒あん (1).jpg

 

えんがわ工房では、1人ひとり自分の机があり

作業しやすい環境になっています。

 

週1日~5日   9:30~16:00の間で

それぞれの体調や都合に合わせて利用できます。

ご利用をお考えの方は、どんなことでもご相談くださいね。

 

 

物づくりの楽しさ

下請け作業で企業の方に喜んでいただく嬉しさを

共有できる場所が『えんがわ工房』です。

 

 

ご連絡は、TEL 080-2536-3341 橋本まで

見学も随時受け付けています。

 

 

少し早いですが、令和3年度は以下の方向で取り組みます。

・利用者の個別支援計画に基づきサービスの提供を行い、随時支援内容を見直し、利用者の状況に合わせた支援を提供していく。

・自主製品、下請け作業を通じ、利用者の特性に応じた作業を提供できるよう務める。

・作業環境を整え。身体的、情緒的に安定した日常生活が送れるようにする。

・社会参加の機会を積極的に持てるよう努める。

・家庭やグループホーム、支援センターとの連携を大切にし、より良い支援に結びつける。

・一般就労を希望する利用者に企業での就労体験が出来るよう取り組む。

・『猫のもの(グッズ)をつくっている施設』と認知してもらえるよう製品をつくり発信してく。

・ネット販売に力を入れる。

 

コロナウイルス感染症への対応をしながら、引き続き施設運営を行います。